見てないテレビを消して節約

普段の生活で何気なくついているテレビ。
テレビは電気消費量が多い電気製品です。

もし、「見ていない」、「なんとなくついているだけ」であればテレビの電源は切りましょう。

もしあなたが今まで、家に居る時はテレビはほとんどつけっぱなしという習慣が当り前の生活をしていたならば、かなりの電気代のムダを払っていたことになります。

これを止めるだけで、かなりの節約につながるでしょう。

また、できれば主電源から消すことを心がけるとより省エネにつながります。

posted by 節約初級 at 10:49 | TrackBack(0) | 電気代節約術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108153131
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。