炊飯ジャー(電気炊飯器)の保温は以外に消費電力が多い

炊飯ジャー(電子炊飯器)の保温は意外に電気を消費しています。
保温時間が7時間以上になると、なんと新たにご飯を炊くのと同じだけの電気が消費されているそうです。

普段気にしていませんでしたが、これが意外にも電気を消費しているんですね。

もしこれを止めれば、月約230円の節約につながります。
年間に換算すると約2700円です。
バカにできませんね。

もし、保温時間が長くなりそうな場合は、早めに炊飯ジャーの電源は切り、炊いたご飯はラッピングして冷蔵庫で保存し、食べる前にレンジでチンして食べれば電気代の節約になります。


posted by 節約初級 at 17:46 | TrackBack(0) | 電気代節約術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108170769
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。