残り湯で洗濯

お風呂の残り湯を洗濯で利用するのは、効果的なリサイクル法です。

まさにエコ!

以外にも温水での洗濯は汚れ落ちがよく、洗濯時間も短くて済みます。
洗濯時間が短いということは、水道代だけじゃなく電気代の節約にもなります。

しかし、中には「お風呂の残り湯で洗濯して逆に汚れないの?」と不安になる方もいます。

残り湯 = 汚い

という不安感がよぎるのは分かりますが、結論から言うと

お風呂の残り湯程度の汚れであれば、洗濯には何の問題もないでしょう。

だって、お風呂に入る自分もしくは家族の体は、そんなに汚くないでしょ。
普通、湯舟に入る前に体を洗ってから入浴しますよね?だから大丈夫ですよ!


とはいっても、精神的な気持の問題もあります。

もし、「それでもちょっと?」と不安になるのであれば、残り湯にスプーン1杯程度の炭酸ソーダ(炭酸塩)を入れるとよいでしょう。


それから、「洗濯まではまだしも、すすぎまで残り湯で大丈夫?」と感じる人もいます。

これも気持の問題ですが、節約という意味では、できれば1回目のすすぎまでは残り湯ですすいで、最後のすすぎは水道水にすれば問題はないでしょう。


最近の洗濯機は、残り湯を洗濯で利用できるように汲み上げポンプが付属でついていたりしますが、もし汲み上げポンプがついていない洗濯機、もしくは「汲み上げポンプなんてどっかにいっちゃった。」という人は、ホームセンターなどで売っています。
ネットでも買えますよ!



バスポンプ ホース付 ご購入はこちら




posted by 節約初級 at 18:27 | TrackBack(0) | 水道代節約術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。