冷蔵庫のドアパッキン

冷蔵庫のドアに隙間があると、その間から冷気が漏れますので、その分電気消費量が多くなります。
ドアに隙間があるだけで消費電力が5%アップするそうです。もったいないですね。

それをチェックするには、冷蔵庫のドアのパッキンに名刺をはさんでみましょう。
名刺が落ちるようなら、パッキンの取り替えどきです。

早めに隙間を見つけてパッキンを交換すれば、年間約910円の節約につながります。


【関連記事】
冷蔵庫のドアの開閉を抑えて節約
posted by 節約初級 at 10:06 | TrackBack(0) | 電気代節約術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。