電球のワット数を落として節約

私は電球が切れた場合、同じワット数の電球を買ってましたが、照明器具は指定以下のワット数なら取り替えが可能なんですね。
たとえば、お風呂場に100wの電球がついているのを、60wに取り替えるのは問題ないそうです。

ワット数を落とせばその分明るさは落ちますが、節電にはつながります。
使用時間が1日1時間とすれば、月約30円、年間で約360円の節約になるそうです。

お風呂場とか寝室とか、場所によっては多少暗いぐらいの方が落ち着くような場所の場合は、考えてみてもいいかも知れませんね。

posted by 節約初級 at 10:33 | TrackBack(0) | 電気代節約術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。