適量の洗濯で節約

1回の洗濯物の適量は、洗濯機の容量の約80%だそうです。
この80%が最も効率が良く省エネの洗濯量だそうです。

洗濯物は多すぎても、少なすぎてもダメなんですね。

洗濯物が多すぎるのは汚れ落ちや洗濯機への負荷という意味で何となく理解できますが、少なすぎるのも節約という点では無駄があるようです。

適量(80%)で洗濯すると半分(50%)の量で洗濯するのに比べて、洗濯物1kg当たりの消費電力は約17%省エネだそうです。

posted by 節約初級 at 17:50 | TrackBack(0) | 電気代節約術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。