ANAマイルが貯まるクレジットカード



■ANAマイル

ANAカードのマイルは、フライトマイル、ショッピングマイルの他にEdy利用でマイルが貯まるのが特徴です。

《フライトマイル》

フライトマイルは飛行機に乗ったときに貯まるマイル。
フライトマイルは、基本的に乗った距離と運賃に応じて加算されますが、
その他に3つのボーナスマイルも貯まります。

・ご入会時ボーナスマイル 最大2000マイル
・継続時ボーナスマイル  最大2000マイル
・ご搭乗ごとのボーナスマイル  区間基本マイレージのプラス25%

《ショッピングマイル》

ショッピングマイルは、ANAカードでの買い物で貯まったポイントをマイルに交換するとこと貯まるマイル。
基本的には100円=1マイル換算ですが、クレジットカードの種類によって異なることがあります。

《Edy利用でマイルが貯まる》

ANAマイルの最大の特徴は電子マネーのEdy(エディ)利用でマイルが貯まること。
Edyは、クレジットカードにセットされたEdyでも貯まりますし、おサイフケータイのEdyでも貯まります。
Edy利用で貯まるマイルは基本的に200円=1マイルですが、Edyマイルプラス対象店舗で利用すると2倍の
200円=2マイルで貯まりますのでお得です。

■ANAカードの種類

ANAマイルが貯まるクレジットカードは、ANAカード以外にもあります。

楽天カード



年会費:永久無料

楽天KCカードで「点でうれしいプレゼント」に参加していると、ポイントをANAマイルに交換することができます。
マイル換算率は、100ポイント=40マイルで換算されます。



ANAダイナースカード



年会費:個人会員22,050円、家族会員6,300円

利用金額無制限と高額利用ができる、ワンラクン上のカード。
国内・海外多数の空港クラブラウンジを無料でご利用することができます。
入会時ボーナスマイル2000マイル、継続時ボーナスマイル2000マイルと、ボーナスマイルもマックスで貯まります。
貯まったマイルは無期限なので、有効期限を気にすることなく貯められます。
カードご利用金額10,000円に対して1ポイントが貯まり、1ポイントは100マイルに交換できます。
だから簡単に表現するとご利用金額の1%がマイルってことですね。


《関連記事》
航空会社系クレジットカードでマイルを貯めて節約
JALカードのマイルを貯めて旅行代金節約
posted by 節約初級 at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード節約術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。