大学生の仕送り平均

家族に大学生の息子さん・娘さんがいると家計は本当に大変だと思います。

大学生の約40%は自宅外から大学へ通学しているそうです。
要するに、自宅から通えない地域の大学へ進学し、下宿やアパートなどを借りて大学に通っている学生が約40%いるということです。

そうなると、当然大学生の息子さんへ仕送りが発生します。
子供たちの将来のためとはいえ、これが結構大変です。

もちろん全額仕送りで生活している恵まれた学生は少ないでしょう。
ほとんどの学生は、仕送り+アルバイトなどでまかなっていると思いますが、それでも毎月の仕送りは親にとっては大変です。

また、高校生・中学生のお子さんをお持ちの親御さんは、今後子供たちの将来のことを考えると、もし自分の子供たちが遠くの大学へ進学したいとなった時、いったいどれくらい仕送りしなければならないのか心配している方もいるでしょう。

全国的な大学生への仕送り金額の平均は、だいたい月約8万円年間約100万円だそうです。

ここ最近は時代の流れなのか、景気の関係なのか分かりませんが年々減少傾向にあるそうです。
それでも、月8万円を捻出するのは親にとっては大変です。

大学生の息子さん・娘さんへの仕送りを捻出するためにも、普段の生活からできるだけ節約できるものは節約したいものです。

身近なところから考えると、まず仕送りの手段を考えたいですね。

仕送りを毎月銀行から振り込んでいるならば、それをネット系銀行から振り込むようにすれば振込手数料を節約することができます。

詳しくはこちらを参考にしてください
ネット系銀行を利用して振込手数料を節約

やれることからコツコツやることが節約のポイントです。


posted by 節約初級 at 17:34 | TrackBack(0) | 生活費節約術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。