効果があった節約術ランキング1位がクレジットカードのポイント利用

先週のチェック・ザ・bPで節約の話題をやってました。
不景気真っ只中の日本で効果があった節約ランキングはこうなっているそうです。

 1位:クレジットカード払いを増やし、ポイントを活用する。
 2位:電源をこまめに切ったりして、電気代を節約。
 3位:図書館を積極的に利用し、書籍代を節約する。
 4位:外食を控え、自炊の割合を増やす。
 5位:風呂の残り湯を洗濯や植物の水やりなどにリサイクルする。

2位、4位、5位なんかは定番ですね。
3位の書籍代節約は参考になりました。古本屋はよく利用するんですけどね。

で1位がクレジットカードの利用です。
一昔前はクレジットカードと言うと借金のイメージがあったので、抵抗感を感じる人が少なくなかったのでっすが、今は上手に使えばポイントが貯まって節約や旅行費用になったりしてお得だということが浸透してきて積極的に使っている人が増えているようです。

特に関西系のおばちゃん。

お買い物と言えば昔は現金が当たり前でした。
「クレジットカードってどう使うの?」とか「仕組みがよく分からない。」という中高年の方が多いのは事実。
実際、番組に出演していた坂東英二さんはそう言ってました。
だからクレジットカードユーザーは若い人が多かったのは事実。

でも、現金払いだけでは損をしていることに気づきだした中高年のおばちゃんたちが使い出したんですね。
関西のおばちゃんはそういうところで抜け目がないのでクレジットカード使いだしたんですね。

そういえば、クレジットカードに似たシステムでいうと最近ではEdyやnanaco、suicaなどの電子マネーがありますが、この電子マネーの利用率では沖縄が一番だというのをテレビで見た記憶があります。
沖縄の人は同じ物を勝ってもポイントがもらえる電子マネーがお得だということをよく知っている証拠だと思います。


チェック・ザ・bPでは、クレジットカードの達人さんたちが出てきて、いろいろコツを紹介してくれました。
毎年2〜3万の節約に成功している人から、毎年クレジットカードのポイントで海外旅行に行っている人など。

で、そのポイントはこういうことでした。

・頻繁に利用するクレジットカードを集中させる。
できればメインのクレジットカードは2〜3枚にして、ポイントの分散は避ける。

・ライフスタイルに合わせたクレジットカードを選ぶ。
例えば、車通勤しているならガソリンスタンド系のクレジットカードを利用するとか、
近くにイオン系のスーパーがあるならイオンカードで普段の食材の買い物をするとか。

・ポイントが倍になるなどの、お得なタイミングでお買い物する。
クレジットカード毎にポイントが倍になるお得なタイミングがあったりします。
例えばイオンカードなら毎月5日・10日・15日・25日はポイントが2倍!
買いたいものがある場合は、その日を狙ってその店で買う。これがコツのようです。


一つ一つの細かいポイントは地味ですが、それをコツコツやるから達人たちは凄いんですね。
セコイと思うか地味に実践するかは心がけ次第ですね。


2009年2月13日放送 チェック・ザ・bP
posted by 節約初級 at 18:25 | TrackBack(0) | クレジットカード節約術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。