真空パック保存で食品を長持ちさせる

これからの季節、暖かくなると食品が長持ちしなくなります。
料理は、作りすぎて後で食べようと思ってもすぐに腐ってしまいます。
節約のためにも、できるだけ食べ残しを少なくして、料理は作りすぎないように心がけたいものです。

とは言っても忙しい現代社会、こまめに料理をするのも難しいですね。
一人暮らしや共働きだと、やっぱりある程度作り置きしておくと便利です。
作っておけば、子供に「お腹がすいたらレンジで温めて食べて。」って言えますからね。

そうなるとポイントとなるのが食品をできるだけ長持ちさせるような保存法。

冷凍・冷蔵は基本ですが、さらに真空パックで保存すると保存期間がグンと延びます。
真空パックで保存すると、約3倍食品が長持ちします。

これからの食品が傷みやすい季節は、真空パック保存をお勧めします。

バキュシール スターターキット サイズ【快適生活】バキュシール スターターキット サイズ
7,980円

食品のロスをなくしてエコ生活。真空パックで鮮度保持!
Ads by 電脳卸


posted by 節約初級 at 11:11 | TrackBack(0) | 生活費節約術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。