カーシェアリングで乗用車の維持費を節約

一時期ガソリン代が高騰した時、カーシェアリングが話題になりました。
カーシェアリングは確かに車の維持費を格段に節約してくれる方法の一つです。

カーシェアリングとは、1台の車を一人で維持するのではなく、複数人で維持する方法です。
この方法なら、車の維持費を分担できる訳ですから、今まで一人(一家)で全部払っていた車の維持費は格段に軽減することができます。


■自動車は金食い虫

実際に乗用車を所有してみると分かりますが、1台の車を所有するということは、年間かなりの維持費が発生します。

ガソリン代、車検費用、自動車税、自動車保険などは最低限発生しますし、この他に自動車をローンで購入すれば自動車ローン、車検の間の1年点検や6カ月点検などを行えばその費用、それにエンジンオイルやオイルエレメント、ワイパーゴムなどの消耗品。消耗品は挙げれば限が無いほどたくさんの部品がありますし、もし故障となればまた費用が発生します。

しかも、車は高級になればなるほど、大きくなればなるほど部品の値段も上がります。

そう考えると、本当に自動車は金食い虫のように思えてしまいます。


■カーシェアリングに向く人・向かない人

車は金食い虫と分かっていても、生活環境や地域によっては車は欠かせない生活ツールの一つとなっていて、車が無ければ仕事にも行けないし生活にも困るという人がいるのは確か。そういう人は無理に車を手放す必要はないでしょう。

カーシェアリングに向く人は、乗用車は所有しているが、乗るのは週末のみとか、ある程度利用制限がある人に向いているシステムだと思います。
乗用車を所有していても、眠っている時間が長いという人ですね。必然的に電車通勤が多い都心部の人が該当すると思います。



■カーシェアリングをするには

カーシェアリングは、グループを組んで1台の車を所有するシステムです。
利便性などを考えると、本来はご近所さんでグループを組んで所有するのが一番です。

しかし、ご近所さんと言っても最近はなかなか難しいものです。
ご近所さんと言っても、あくまでも他人ですし、それ程親しくもないならばなおさら。

そんなニーズもあってか、最近ではカーシェリングを専門に取り扱っている業者も登場しています。

例えば、駐車場で有名なタイムズなどがサービスを提供しています。

業者が行っていると、レンタカーのようなイメージもありますが、レンタカーよりも全然安いです。
例えばタイムズの場合、月の基本料金1000円プラス、実際に車を乗った時間で課金されますが、1300ccクラスの車で1時間800円程度で利用することができます。

車を普通に所有することから考えると断然安いですね。


《カーシェリング取扱店》

  三井のカーシェア カレコ・カーシェアリングクラブ

  200円〜/15分でクルマに乗れる!タイムズプラス




■不要な車を査定してもらい売却する

もし今乗用車を所有しているならば、カーシェアリングに切り替えることによって今の車は不要になります。

買い取り業者に査定してもらい、もし良い値段で売れるならば、更にお得感を得られるでしょう。


《中古車査定買い取り店》

カーセンサーnet
posted by 節約初級 at 15:01 | 自動車の節約術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。