計画停電中の冷蔵庫

震災の影響で関東では計画停電が行われています。
被災者の方のことを考えるとわずかなガマン。協力しましょう。

電気が止まると何が困るか。
一番は冷蔵庫ではないでしょうか。

まだ今の季節はいいですが、これから春、夏と気温が暖かくなってくると食物が傷むことが心配。
特に冷凍庫。溶けちゃいます。
暑い季節に食べたくなるアイスクリームも、水割りの氷も保存できなくなってしまう可能性も。

冷蔵庫でできるだけ冷すコツは、とにかく開けないこと。

そんな実験を、今日のめざましテレビだったと思いますがやってました。

その結果、ちょっと物を取り出すためにほんの数秒開けただけで、庫内の温度が3度とか直ぐに上がっていました。
これを、2回、3回行えば、直ぐに庫内の温度が5度、6度と上がっていきます。

冷蔵庫を開けると、こんなにも温度が上昇するものだと数字で理解することができました。

なので「計画停電中は、冷蔵庫は開けない。」これを徹底したいと思います。

ほんの3時間程度ですからガマンしましょう。



posted by 節約初級 at 16:40 | 電気代節約術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。