白物家電を安く買うならサンヨー(三洋電機)が狙い目

先日、家電量販店に行った時の話です。

目的はシャワートイレ。
賃貸アパートなので特に高性能な物は必要ありません。
できるだけ安く買いたいので、値段をチェックに行ったわけです。

その中で一番安かったのは在庫処分の札が貼ってあるサンヨー電機の商品でした。
値段は13,800円。
これは安いexclamation

パナソニックの商品も安かったのですが、それよりも約5千円安い。

店員さんに聞いてみる。「サンヨーの商品とパナソニックの商品、何が違うんですか?」

すると「機能的には同じです。サンヨーはもうブランドが無くなるので在庫処分してるんです。」の回答。

そういうことだったんですね。
ご存じの方も多いと思いますがサンヨー電機は、既にパナソニックの子会社。
サンヨーブランドは一部の商品を残して、もう作っていません。
パナソニックと被る白物家電分野は、既に中国の企業に売却しています。

で、私はとにかく安く買いたかったのでサンヨーの商品を買いましたが、これって他の商品にも当てはまるってことだと思います。

冷蔵庫、洗濯機などの白物家電で、サンヨーの商品は販売店が在庫処分に入っているってことです。
できるだけ安く白物家電を買いたかったら、サンヨー電機の商品を狙ってみてはいかがでしょうか?
ひょっとしたら、けっこう値切ってもらえるかも知れませんね。


posted by 節約初級 at 10:43 | お買い物節約術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。