車購入 値切りのコツ

車に詳しい人に教えていただいた、車を買い替える時の値切りテクニックをご紹介します。
知らないと損します。実は私も今まで知らなかったので、何度か車を買い換えていますが損してたのかも?
と、思うとゾッとします。

まず、車の買い替え時期が近づいてきたり、欲しい車があったらディーラーの営業マンと話をすると思います。
車の機能やスペックなど、色々話を聞きながら検討します。

自分がその車のオーナーになった時の様子を想像しながら、ワクワクする時間です。


最後に買うかどうかで重要なポイントは値段ですね。
値段交渉する場合も、オプションや諸費用などを含めていくらになるか相談します。
もし自動車ローンを利用するなら、月々の支払いがいくらになるのか計算しながら値段交渉をします。


車の値段は、「車体価格 + オプション + 諸経費等 − 値引き = 支払い金額」で決まります。

しかし買い替えの場合、もう一つ重要なポイントがあります。

それは、今乗っている車の下取り価格です。
今乗っている車がいくらで下取りしてもらえるかで、新車購入費用の負担もずいぶん違ってきますね。

問題はここです。

例えば、営業マンが「今乗っている車を10万円で下取りさせてもらいます。」と言ってきた時、その下取り価格は本当に適正な値段なのかどうか。

それを知らないと、「ハイ、分かりました。助かります。」と納得してしまいます。これ、過去の私。

でも、実は今あなたが乗っている車の買い取り価格の相場が30万円だったとしたらどうですか?

20万円も損していることになります。

これでは、例えば値引き価格が5万円と言ってきても、それを考えても15万円も損していることになりますね。
逆に、営業マンは「してやったり!」です。

知らないって怖いですね。


自分の今乗っている車の価値を知ってれいば、「他社で見積り取ったら30万円で下取りするって言われたよ!もう少し負けてよ!」と交渉できるわけです。


新車購入に浮かれていてはダメです。
特に大きな買い物をして、分割で支払うローン形式を考えていると、「少しくらいいや!面倒だから。」となってしまいます。
これでは思うツボです。

自分の乗っている車の査定価格を、まずしっかり知っておくことが、値切り交渉のコツです。




たぶん、自分も下取りでやられていたと思います。
何も知らなかったので。クソーーー!

posted by 節約初級 at 13:52 | 自動車の節約術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。