「スーツ2着目半額」のカラクリ

「ホンマでっかTV」とか、テレビでも有名な流通ジャーナリストの金子哲雄さんが、よく紳士服店でやっている「スーツ2着目半額」のカラクリを解説していました。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120408-00000009-pseven-soci



スーツの原価って12〜13%しかないんですね。
こんなに安いものを、数万円で買っていたのか。なんだか損してる気分。

要するに、紳士服を売るためには、始めの1着を売るためのコストが大きいんですね。人件費や広告費が。
でも1着売れれば、2着目はその分の経費をかけずに売ることができるので、半額にしても元が取れるどころか、大きな利益になるってことなんですね。

勉強になりました。

買う側としては、まとめ買いが断然お得なんですね。
金子さんのように「5着まとめ買い」とかで、始めにバーーンと買うことをアピールすれば、大きく値切ることができるってことですね。
タグ:金子哲雄
posted by 節約初級 at 16:21 | お買い物節約術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。