消費税増税 不動産購入の時期

2014年4月から消費税が8%に上がることが決定しました。
となると、大きく影響を受けるのは車や住宅などの大きな買い物。

単純に考えれば消費税率が上がる前に買った方がお得。だから間際になると駆け込み需要が発生します。

しかし、住宅などの不動産は単純にそうとは限らないそうです。


前回、消費税が5%にアップしたのは1997年。
同じように駆け込み需要がありました。
しかし駆け込み需要というのは、逆に過ぎてしまうと反動が出て売れなくなります。

そのため1997年は、翌年から不動産が売れず結果値下がりが続き、消費税増税後に買った方が安く買えたという現象が起こったそうです。

焦りは禁物ということですね。
posted by 節約初級 at 11:13 | 不動産節約術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。