日立冷蔵庫 故障

2003年〜2005年製の日立の冷蔵庫で冷蔵室が冷えなくなる故障が多発しているそうです。

エラーコードが「F018」

約10年前の冷蔵庫なので「寿命かな?」「買い替え時かな?」と思う人も多いようです。
でも、ちょっと待ってください。

この故障の原因は「霜取りセンサ」という部品の不良。
だから「霜取りセンサ」という部品を交換すれば解決する問題です。
しかもその部品は、電気屋さんで取り寄せてもらえば1000円もあれば買える部品です。
交換も簡単です。

修理に出すと1〜3万円軽く持って行かれますが、自分で修理すれば部品代のみ。

これを体験した人に教えてもらいましたが、部品を取り寄せると分かりやすい手順書が一緒に送られてくるそうです。
それを見ながら交換すれば簡単だそうです。

自分でやれば修理代が節約できますね。
posted by 節約初級 at 09:59 | 節約お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。